【マーケティング入門】私の備忘録日記「情報インデックス」「メディア接触時間」を考える!

2015.12.10

  • ビジネス
  • マーケティング

はいさい☆
新人aoiによる、マーケティング入門連載第 1 回!

季節が変わり、年が変わり、環境が変わると新しいことを学んでいくことが不可欠です。
私は今年から新入社員としてWebのマーケティングについて勉強を始めました!そんなaoiの備忘録として日々学んだことをここにまとめていきます。第 1 回目ということで、何やら写真もアナウンサー風に決めてみました。
一緒に勉強をしていく仲間も大募集中です!

内容は、初心者の私が「なるほど」と思ったポイントを中心にゆるーく紹介。

新人 入門 マーケティング 備忘録

今回は、マーケティングを学ぶ前に知っておくべき!な情報を集めていきます!

情報を人間が処理しきれない時代!

小学校の授業でも習った「情報化社会」と呼ばれる世の中ですね。初心者の私だってそのぐらいは知っています。「データ社会だ!」「ペーパーレス化をしています。」と最近も良く聞こえてくるじゃないですか。あと、デジタルのサービスもここ数年でかなり充実していますよね。

でもそれって、私達にとって具体的にどう言うことなのでしょうか。
言葉で分かっていても、いまいちピンときません。

疑問 マーケティング 初心者 入門

分かりやすいデータがあるとの情報をキャッチし、総務省の研究部から発表されているものを調べてみました。

▼情報インデックスの計量結果 ※一部データグラフ抜粋。

引用元:情報通信政策研究所調査研究部
我が国の情報通信市場の実態と情報流通量の計量に関する調査研究結果(平成 21 年度) ―情報流通インデックスの計量―(※発表平成 23 年 8 月)

私は、情報流通インデックスの計量という単語を今初めて知りました。
いきなり知らない単語と数値やらグラフが登場し数字に弱い私も若干焦っていますが・・・、ここは焦らずデータを見ていきましょう。

⇒右肩上がりに伸びた青い線は、流通情報量を示しています。
一般的に世間に溢れている膨大な情報量のことです。情報量はもの凄い勢いで年々増加しているのが分かりますね。一本だけグラフが飛び抜けていますよ。

これ、きっと 2015 年はもっと凄い数値になっているんじゃないですか・・・!?

マーケティング 情報インデックス データ 入門

ピンク色のちょっと派手な線は、消費情報量を示しています。そう!これが私達が普段生活をする中で、人間が消費できる情報量のことなんです。
流通している情報量が勢いよく増加しているのに対して、こちらはあまり大きな変化はないようですね。なるほど!人間も一昔前よりは時代に対応してきていますが、消費できる量には限界があることがグラフをみて分かります。

確かに、周囲に情報がありすぎて「疲れちゃう」なんてこともありますよね。最近はキュレーション情報アプリなんかで自分の欲しい情報だけを集めたりできるようになっています。

ここでグラフから読み取れるポイントをまとめてみました。


【aoi的 まとめ 3 ポイント】

□流通情報量はもの凄い勢いで年々増加している。
□人間の消費できる情報量も増えてきてはいるが、限界がある。
□膨大な情報のほとんどが消費されていない。(届いていない)


インターネットをしている時間が増えている。

人が消費しきれないほどの膨大な情報は、一体どこから発信されているのでしょうか?
そう答えはインターネット!クイズにするとかなり当たりやすい問題ですね。

マスメディア(新聞・テレビ・ラジオ・雑誌)にはどうしても枠が存在するので、飛躍的に情報量を増やすことが難しいのではないかと思います。

また、分かりやすいデータをキャッチしたので調べてみました。

博報堂DYメディアパートナーズが発表しているデータを元に、インターネット端末(パソコン、タブレット、携帯・スマートフォン)の一日の接触時間の推移を比較してみましょう!

▼メディア総接触時間の時系列推移 / 分(一日あたり・週平均)
 ※インターネット端末のデータ部分を抜粋して編集


引用元:株式会社博報堂DYメディアパートナーズ
博報堂DYメディアパートナーズ「メディア定点調査 2015 」時系列分析より
(※発表平成 27 年 7 月)

こ、これは……スマートフォン一強じゃないですか!
グラフの薄い赤の部分を見て下さい。2013 年あたりから、2014 年、2015 年と急激にスマートフォン端末でのインターネット接触が増加していますね。
縦軸の時間で見ると、最新の 2015 年は 一日で一人あたり約 80 分間スマートフォンでインターネットを利用していることになります。

よく考えると、私も何か時間が空いた時や休憩時間などに気が付いたらスマホを触っています。そういった時間が積み重なって、一日平均 80 分という数字になっているんですね。これは衝撃です。

IMG_5623

またタブレット端末も 2014 年からグラフに登場しています。
PC(パソコン)は平均的に見ると、あまり大きく変化はしていないように見えますが、どうなんでしょう?


【aoii的 まとめ3ポイント】

□スマートフォンでのインターネット接触時間が急増している。
□ 2015 年では、一日平均 80 分間スマートフォンでインターネットを利用している。
□インターネット全体の接触時間は、2006 年から 2 倍以上となっている。


上記のグラフより得た情報で次は何をするか!

IMG_5611

今回はデータ収集編でしたが、次回は調べたデータを踏まえてインターネットで情報を届けるためのマーケティングについて学んでいきたいと思います!

この記事を書いた人
aoi

aoi(あおい)ブログ

新社会人!沖縄の人にもっと楽しい情報を伝えていきたいと思います。

MENU