2 歳児は難しい!と思う方へ。私の 2 歳児との付き合い方を教えます

2015.11.16

  • ライフ
  • 育児

母親歴 3 年目突入の、スタッフ山内です。

2 歳児はよく「魔の 2 歳児」と言われますよね。
「魔の 2 歳児」は”イヤイヤ!”発言がすごいんです!

2 歳児は恐ろしいです……(私の娘だけかもしれませんが)
怖いなーと思う事もしばしばあります。

ikuji8

この時期は第 1 次反抗期みたいです。
「魔の 2 歳児」は世界共通で「terrible two」と呼ばれるらしいです。
直訳するとterrible=「ひどい」、two=「 2 」です。

まだこの世に生まれて 2 年(正確にはもうすぐ 3 年)ですが、もう立派な人間なんですね。

そしてなんでも真似をします。

今回その「真似」を活かして私は時間あるときにやっている事があります。

お手伝いをしてもらう!

この時期は何でも真似をします。行動、仕草、言葉遣いにイイ事も、悪い事も……
イイ事を真似してやってもらう作戦をして、時間を一緒に過ごします。

例えば、お菓子をもらった場合は、必ず「ありがとう」「ありがとうございます」という事を一緒に口で出して教えています。

【ポイント】
本当に時間があるときだけしかしません。

【その 1 】野菜洗い

ikuj7
2歳半ごろからですが、キッチンに立って一緒に野菜洗いをしてもらいます。

夕食の準備中に「遊んで~」っと言われると結構キツイです。(スミマセン)
が、しかーし!
時間と心に余裕があるときに、一緒にキッチンに立てば野菜洗いなど単純な作業を楽しんでやってもらう事が出来るのです。
(たまに凄い事になる場合もありますが……)

【ポイント】
野菜を食べなかったのですが、野菜洗いをさせたら「食べてみていい?」と聞いてきて食べたのです!!
なので、苦手な野菜を洗ってもらうと食べれるようになるかもしれません。

※生で食べれない食材も、なんでも食べようとするのでお気を付けください。

【その 2 】お米洗い

お米を入れて、洗うという単純な作業をお願いします。
ikuji1

いくつかお願いしたお手伝いの中で今のところ、一番気に入ったお手伝いのようです。
特にお米をカップに入れて、炊飯器に入れるのが楽しいようです。

※注意して見てないと、お米バラバラ事件なります。

【その 3 】お洗濯たたみ

かまって攻撃の多い時期。なので洗濯物をたたんでる時には邪魔をしてきます。
せっかくたたんだ洗濯物をバラバラにしたり、踏んだり、投げたりします。

ikuji4
そんな時に簡単なタオルたたみのお手伝いをしてもらいます。

私の娘の場合は、私に似て几帳面なのか(笑)タオルをたたむ時、角と角がちゃんと合わないと「キーキー」怒ります。
途中放り投げます。怖い一面が出る場合があります。

【ポイント】
そんなときは、ものすごく褒めます。褒めて、褒めて、褒めまくります。
たたんだタオルを見て、出来た事に満足してもらえます。

2 歳児の成長期の「真似ごと」で上手に子供とお付き合いをしよう!

とにかく何でも真似したがるお年頃のようなので、時間がある時は出来るだけお手伝いをしてもらいます。
そして、出来るだけ自分でさせるようにしています。

その覚える力、真似する行動という能力を活かして一緒に出来る事をしたらいいのかなと思います!

関連記事
この記事を書いた人
山内千夏

山内千夏(スタッフ)ブログ

正直アナログ派だった私にはとても難しいことばかりでしたが、実際にインターネットを利用する事で自分の世界が今まで以上に広がっている事を実感しています。私の様な方にも是非このてぃーだスクエアで新しい事に出会って頂きたいと思う気持ちがありますので、皆様に役立つサービスを提供していきます。

MENU